ケダモノ・イン・ダ・ハウス feat​.​Fra -KEDAMONO IN DA HOUSE-

from 共犯 by OZIGIRIとsHimaU

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥150 JPY  or more

     

lyrics

これは修羅の国の山の奥の洞窟にある
それなりの秩序と法律に守られた国の話
ただしあくまでもこれを聴くあなたのそれとは違うルール
デカい獣
炎も水も 狩人の猟銃も この洞窟の奥棲まう彼らは
おそるるに足らず 仮に人里に降りようもんなら
確実にぶっ壊れてしまうだろうパワーバランス

腹が減れば食って 寝たいときに眠る
衣食住がそのまま直結する娯楽
あなたの仲間がありがたがる麻薬を
乾かしも燃やしもせず毎秒キメてる

飽きてきたな
本能の奴隷でいられなくなった2匹の獣
空腹と睡眠とセックスを断ってみたって
脳みその隅っこがハラペコだって叫んでる
どうして?!

ある日の真夜中 林の向こうから
地鳴りと笛の音 山火事みたいにオレンジに染まった夜空
腐った米と大勢の汗の匂い
もしかして世界が終わったのか
炎よりも水よりも狩人の猟銃よりも
危ない予感がすると荷物をまとめる仲間を尻目に
獣道をかき分け 巨躯を闇に滑らせ
影を縫うわずかな光に目を血走らせる

森が消えて開かれた空間
獣を見つめる小さな人間
叫び声を上げて 三々五々
喧々諤々 阿鼻叫喚
ビカビカ光る布に謎の幾何学模様だ
地鳴りの中心 小さな立方体
聞いたことのないデカい音を出してる
気づけば叫んで体が動いてた
たった今モノリスに触れた
ケダモノ・イン・ダ・ハウス!!!!!!


あの日から
耳の奥が疼いてしかたねえ
デカい音のかけらを探しては
いたずらに山を下りひたすらにさすらう
早く俺らにあれ聞かせな

クンクン
あっちの路地裏から あの日嗅いだのと同じ汗の匂いがする
そこを曲がって階段を降りたらすぐ 目の前の扉に手をかける
Blah Blah!!!

酸素をリロードして常識の外側に行こうとしろ
行こうとしろ 行こうとしろ 行こうとしろ
もう群れには戻れねえ だってとっくに
ケダモノ・イン・ダ・ハウス!!!!!!

credits

from 共犯, released May 7, 2021

license

all rights reserved

tags

about

OZIGIRI Japan

本当の愛はここにある
- Look no further for true love -

contact / help

Contact OZIGIRI

Streaming and
Download help

Report this track or account

If you like 共犯, you may also like: